子供たちの未来を守りましょう   

子供たちに美しい日本を残したい。この国の幸福を実現する「幸福実現党」を応援します

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔尖閣諸島は日本の領土〕

Happiness Letter278〔尖閣諸島は日本の領土〕

 

 皆さま、おはようございます!
本日は、私、こぶな将人(まさと)より、「尖閣諸島は日本の領土」と題し、2回目(最終回)のメッセージをお届け致します。


【こぶな将人寄稿】
昨日10日、尖閣諸島沖の東シナ海で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、中国の楊外相が丹羽・駐中国大使を呼び、厳正な申し入れと抗議を伝えました。

中国政府がこの問題で丹羽大使を呼び、抗議を伝えるのは3度目で、外相自らの抗議は異例であり、楊外相は漁船の船長や船員を無条件で即時解放することを求めたとのことです。

また、中国の姜報道官は「尖閣諸島は中国の領土である」と改めて強調し、「その海域で操業していた中国の漁船に日本の国内法が適用されるのは荒唐無稽(こうとうむけい)だ。非合法であり効力はない」と日本側の対応を批判しています。

今回の事件に絡み、中国の反日団体は、10月1日の国慶節(建国記念日)に100隻の漁船を尖閣諸島海域に集結させ、尖閣諸島に上陸することを宣言。現在、上陸志願者を募集しています。

尖閣諸島の領有権を主張する香港や台湾の団体も、船舶を同海域に派遣するとの情報もあります。

尖閣諸島は日本固有の領土であり、明治政府が1895年に日本の領土に編入して以来、いかなる国も異議を唱えて来ませんでした。

中国や台湾が領有権を主張し始めたのは70年代初頭からで、尖閣諸島近海の東シナ海に石油や天然ガスが埋蔵されていることが明らかになった直後のことであり、中国や台湾の尖閣諸島領有権主張は全くもって事実無根です。

実際、「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と明記した中国政府の感謝状が、石垣市の八重山博物館に保管されています。

感謝状は1919年冬、中国福建省の漁民31人が遭難し、尖閣諸島魚釣島に漂着した際に、石垣村(現・石垣市)の住民が救助したことに感謝の意を表し、中国政府が石垣島の住民あてに贈ったものです。

この感謝状は当時の中国政府が尖閣諸島を「日本国の領土」と認識していた明らかな証拠の一つであります。

尖閣諸島は明確な「日本固有の領土」であり、決して他国の侵犯を許してはなりません。

中国は上海万博が開催中で「国威発揚」ということでは、今が最も適した時期かもしれませんが、ここで船員を無罪釈放するなど、少しでも妥協すれば、中国は尖閣諸島領有に向けて暴走するはずです。

アメリカも大きな注意を払い、直ちに米韓合同演習を行っていますが、残念ながら、日本がこのような動きに参画することはできないでいます。

それも昨年来、民主党政権の下で、普天間基地問題等、日本の安全保障に関わる重大な問題が、解決されないまま現在に至っており、米国の不信感を増長させていることも大きく影響しています。

幸福実現党は、東アジアの安定のために、日米同盟の絆を堅持し、日本固有の領土を守る「毅然たる意志」を示して参ります。

こぶな 将人
HP:
http://blog.canpan.info/kobuna/

☆゚・*:.。. .。.:*・゚
☆゚・*:.。. .。.:*・゚

コメント

Re: 【直言極言】守れ尖閣!目覚めよ国民!緊急国民行動[桜H22/9/10]―世界で最も恵まれた日本 

はじめまして。
日本は資源が沢山あったんですね。
中国は水と食料に困っていて、日本の技術も必要としているはずですし、ペコペコすることなんかありませんね。
貴ブログを拝見させていただきました。
こういう番組をテレビのゴールデンタイムとかに流して欲しいものだと思います。
このブログでも紹介させて下さい。
ありがとうございましたv-421
  • ayumama 
  • URL 
  • 2010年09月13日 00時06分 
  • [編集]

【直言極言】守れ尖閣!目覚めよ国民!緊急国民行動[桜H22/9/10]―世界で最も恵まれた日本 

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。中国が尖閣列島に対する領土的野心をあからさまにしています。彼らの狙いはいうまでもなく、日本近海をとりまく海洋資源です。これに関しては、日本国民の多数が長年(8億年以上!?)に渡ってニートをやっても大丈夫なだけの海洋資源が眠っているという試算もあり、日本は実は世界でもトップクラスの資源大国です。私は、今回の尖閣諸島の問題、日本固有の資源を主張するだけにとどまらず、日本が世界の平和と繁栄のための防波堤となる戦いだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

文字サイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

参院選候補者ブログ

サポーターズブログ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

ayumama

Author:ayumama

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。