子供たちの未来を守りましょう   

子供たちに美しい日本を残したい。この国の幸福を実現する「幸福実現党」を応援します

Category [美しい言葉 ] 記事一覧

スポンサーサイト

心から愛していると・・・

     もうすぐバレンタイン  けんか別れして、 相手を愛していたことに、 初めて気づく人がいる。  離婚して、 妻のいない空虚さに、驚く夫がいる。  さんざん、ののしって、 ホッとした後、 夫の偉大さに気づく妻もいる。  子供を亡くしてから、 ほめてやらなかった自分を、 責め続ける親がいる。  みんな、よく聴きなさい。 失ってからでは遅すぎるのだ。 ...

素晴らしい明日を

少し気が早いですが新たな年が、ハッピーな一年になりますように〔素晴らしい明日を〕自分が苦労したのも、さまざまな辛酸をなめたのも、すべて春を迎えるためだったのだと思うことです。 「昨日よりも今日は素晴らしく、今日よりも明日は素晴らしい」、そう信じて生きることが、どれほど人生を光明化することでしょうか。そう信じて生きる人が、この地上に満ち溢れたとしたらどうでしょうか。 皆さんが、時折通りかかる街角を「昨...

もうすぐクリスマスなので -愛は風の如く-

もうすぐクリスマスなので愛にちなんだ言葉を 私は愛という言葉がとても好きです。 (中略) ここで、私は、マッチをつくる工場の社長から、急にサンタクロースのようでありたいと思うのです。   袋いっぱいに、いろいろなおもちゃなどを入れて、毎夜、1軒1軒の家の屋根にのぼり、煙突のなかに入り込み、暖炉を通って、居間にでて、ツリーにぶら下げ られた靴下のなかに、いろいろなプレゼントを入れてあげたいのです。その際...

〔障害を持つ人の使命とは〕

盲目の若きピアニスト 辻井伸行さん、 この方も厳しい肉体環境で 多くの方に、沢山の希望と感動を与える使命を持っている方だと思うんです。 リスト「愛の夢」 〔障害を持つ人の使命とは〕重度の障害を持っている子供や、病気が治らない人などは大勢いますが、そういう人たちは、実は、姿を変えた観世音菩薩であることがあります。そういう使命を持っている人が、世の中には、たくさんいるのです。そのなかには、ヘレン・ケラーの...

〔金色に光る未来〕

「黄金の法」のとても神秘的で不思議な話。読み返していてぞくぞくしました。魂に記録された黒~い汚れも、幾つになってもきちんと反省して、心を仏に向けた生き方をすれば金色に変換されていく。仏の造られた世界の慈悲を勝手に感じました。  〔金色に光る未来〕 人間の過去世及び、今世の現在までのすべての記録は、想念帯にあるテープに記されていることをお話しましたが、このテープそのものは、カルマの法則を内臓して...

追いつめるな

あ~、夏休みももうちょっとだ。 楽しかったし、忙しかったなわが子とわが子のお友だちの世話で、母はせわしないのです。 子ども達を遊ばせるため、子ども達の夏休みのイベント実行のために、いつも以上にやることが多いし、体力使います。 やつらは、楽しいとこのいいとこ取り。 夏休み終わったらのんびりできるかな~なんて思っていたら、、、 カ~ン  トンカチで殴られた気分。 ムスメ曰く「そうやって追いつめるからイヤなん...

〔転生輪廻の秘密〕

凡人には来世があるかどうかは死んでみなきゃ分からない。 でも、来世は無いと思うより、あると思っていたほうがゼッタイ楽しい。希望があります 死んだら全て無くなると思って生きるのは、、、 この世の欲望は尽きないし、頑張っている自分も、いつか消えてなくなるなら、結構空しい。 来世があると思って、善良に生きる努力して、もし、無かったとしても何も困りません 来世なんて無いと思って、悪行三昧して、もし、あったら、...

〔兄弟間の嫉妬〕

えっ・・・。コレってうちのことですか!? もしかして、見られてた??なわけないか。 そうなのよ。あやつらは、親が公平に扱ってると思うと、不公平だと思っているのよ。 そうそう、どれだけ駄々こねて、困らせて、それに答えてくれるかで愛情の量を測ってるようなとこ、 あるある。 結局、一人ひとりの愛情用胃袋に合わせて満たしてやらなきゃいけないんだ。 修行不足のハハです。さすが、先生!お勉強になりました。チ~ン 大...

〔愛の本質〕

若きオトメの19歳だった頃。 好きな人がいたんだけど、苦しい胸の痛みを味わいました。 そんな時、偶然「幸福の科学」の本を読んで「愛とは与えること」という言葉に 胸を串刺しにされたんです。じゃなかった わたしが辛く、苦しいのは 「愛して欲しい、愛して欲しい」という相手の方の愛を求める心だったから。 わたしが望んでいるのは「相手の方の幸せ」ではなくて、 「その方から愛を頂いて幸せになっている自分」だって気が...

悲しみの時、あなたは独りではありません

Sissel「サンタ・マリア」マスカニーニ カヴァレリア・ルスティカーナ民主党政権になってから世の中に悲しみが広がっていると思うんです。 30万頭も殺処分に追いこまれた口蹄疫、畜産農家の方々の悲痛な叫び。 政府自らが招いた不況によって失業に苦しむ人、増え続ける自殺件数。 普天間基地問題で振り回される沖縄や徳之島の人びと。 民主党に投票するんじゃなかったと落胆する人。 民主党の正体は工作員の集まりだった事を知...

ご案内

文字サイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

参院選候補者ブログ

サポーターズブログ

最新記事

検索フォーム

プロフィール

ayumama

Author:ayumama

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。